不動産=ブラック企業?新卒社員が感じた8つの違和感

不動産=ブラック企業?新卒社員が感じた8つの違和感

大学卒業後「不動産会社」に新卒で入社しました。不動産会社はブラック企業が多いと思っている方は少なからずいらっしゃると思います

ブラック企業かどうかの判断は難しいところですが、わたしが新卒で入社した会社に対して感じたことをまとめてみました

もう何年も経つのに、色々と鮮明に覚えていたことに自分で驚きです

自分の働く会社がブラック企業かどうかの判断材料にでもしてみてくださいね

会社に求められる有能な人材になるために、意識しておくべきこと

Advertisement

これはブラック企業なのか?わたしが会社に感じた違和感

考える

配属店舗を入社初日に間違えて伝えられる

入社日当日!今日から社会人生活がスタートする喜びとワクワクで、特に緊張などはありませんでした

早くバリバリ働きたい!という気持ちが強かったです

 

当日は本社に行き社員への挨拶と、配属先が伝えられました

本社での手続きも終わり、配属店舗へと電車で向かいます

中途採用の同僚と歩きながら駅まで向かっていたのですが、ここでもまた違和感

同僚はわたしの配属店舗の路線に住んでおり、わたしは同僚の配属店舗の路線に住んでいる

あえて?なにか意図があってなのか?

分からないまま、お互いそっちの店舗が良かったな~と話しながら駅まで向かいました

 

そして配属店へ到着

到着して業務の流れなどの説明を受けているところに本社から衝撃の連絡が!

 

「配属店間違えて伝えちゃってたわ」

「今から向かって」

 

なんじゃそりゃあああ!

これから頑張るぞって矢先になんだこの会社って思ってしまいましたよ

何だか微妙な入社日初日でした

 

まあ、家から近くの店舗になったのは良かったんですけどね

2年の間に給料の振込先が2回変更

クレジットカードのアイコン

会社指定の銀行で口座を作成し、そこに給料が振り込まれるっていうのはいいんですけど在籍していた2年間で、2度も口座変更を指示されました

しかも1回目と2回目は同じ銀行の別支店

これも特に説明を受けるわけではなく、業務連絡で

「こちらの口座に来月から給料振込が変わるので皆さん早めに作成しておいてください」とだけ

面倒くさいな~と思ったくらいでしたが、その後転職した先でこのようなことはなかったので、そこでようやく変なことに気づきました

歩合制のはずがボーナス制に

業務内容は賃貸物件の営業です

店舗にお部屋を探しに来られた方にベストなお部屋を探して、仲介手数料を頂いて売上を作るのが仕事です

固定給に加え、歩合を頂けるので毎月数字を作るのは中々大変でしたが、やりがいがありました!

 

入社した当時は200万円売上を作れば10%の歩合

固定給+20万で結構羽振り良かったですね

中々そこまでの数字を作れる人はいなかったですが

 

ですが歩合率が2年間に4回は改定されました

それも悪い風に

 

どんどんと下がっていくため、モチベーションを保つのが難しかったです

 

最終的には歩合制がなくなり、ボーナス制となります

とはいっても、いくら売上を作ったらいくら貰えるとか具体的な数字を示されることなく、今までやりがいとしていたものがぶった切られたので退職を決意しました

残業代が支払われず、元従業員が裁判を起こす

新卒だから分からなかったんですが、残業代が存在しなかったんですよね

9時出社で朝はゆっくりでしたがが、退社時間は毎日バラバラでした

遅い時には0時まで仕事をしていることもありました

終電にダッシュで乗り込んだことも何度か

 

入社当時はタイムカードで勤怠を取っていました

しかしタイムカードを撮影しデータで保存していた人が残業代が支払われないことに関して裁判を起こしたんですよ

もちろん退社後です

当時は行動力が凄いな~と感心しました

結果として元従業員は無事に残業代が支払われて、示談になったそうです

そこから更に2名が裁判を起こしました

みんな30代のバリバリキャリアウーマンでした

 

何度も裁判を起こされた会社側はタイムカードをやめて、手書きの出退勤表に変更

改善されたとかではなく逆で、実際の退社時間は書かないように指示されました

別の会社に勤める友人に話してみたところズタボロに言われ、やっぱり普通の会社じゃないんだと気づきました

有給休暇も存在しない

同じく有給休暇も存在しませんでした

給料明細には記載があるのですが、使ったことはありません

そして使った人がいるという話を聞いたことがありませんでした

退職時に有給消化にしてくれるかと思いきやそんなこともなく

 

わたしの2年分の有給休暇は退職と同時に綺麗サッパリとなくなりました

異動命令が前日に業務連絡

異動命令といっても店舗異動のことなんですが、わたし自身は2年間で3店舗を経験しました

2店舗目3店舗目も「明日から配属先が変更となります。」とメールで業務連絡が来るだけ

こっちは今いる店舗でやり取りしているお客さんが多数いるので、パソコンの手続きや自分の荷物の整理など、すぐできるはずがありません

業務連絡が午前にきたとしても、一日来客の予定があるので異動のための時間を急に作れるわけがない

またやり取りしているお客さんの契約やお部屋探しが終わるまでは、異動先の店舗から元の店舗に接客しに来なくてはいけません

その手間があるので、前日に異動命令を出すなんて本当に適当な会社だなと思いました

社員旅行で本社から指示がない

在職中、社員旅行で1週間ほど海外に行きました

良い会社だな~と思いきや、毎月の給料で旅行費用を積み立てられてます(5,000円)

出発が夜の20時でしたが台風のニュース

本当に飛行機が飛ぶのか疑問でした

店舗のみんなと一緒に待機していたんですが本社から連絡がくることもなく

本社は連絡しても誰も残っていませんでした

 

他の店舗の有能店長が旅行会社に連絡して確認をとったところ、飛行機が飛ばないので次の日の朝一番での出発になります

衝撃です

朝一すぎて最寄り駅からだとギリギリの到着になるため家に帰ることはできない

幸い同じ状況の人が何人かいたので、大型のスーパー銭湯で朝まで仮眠をして難を逃れました

離職届が送られてこない

ここまで色々とありましたが、なんだかんだ2年間はしっかり働きました

ただ不満が多かったため、転職を決意しました

 

退職後はハロワで保険や失業手当の手続きがあります

会社から届く離職届がないと手続きができません

会社に催促の連絡をしたのですが(2度)総務と経理の人が変わったとかで一向に送られて来ませんでした

その時には転職先が決まっていたので、もういいやって思って結局失業手当は貰えませんでした

辛かったけど、良いこともそれなりに

喜んでいる女性のシルエット

人間関係が面倒くさくない。飲み会も多く、楽しかった

これが良くなかったら2年も働けていなかったと思います

退職して何年も経ちましたが、現在も連絡を取り合う先輩がいます

子どものことやくだらない愚痴など、気兼ねなく話すことができる大切な仲間を手に入れることができました

お互いに辛い環境で頑張って仕事をしていたことで濃い関係を築くことができたのかと

不動産の知識を得ることができた

別記事にもありますが、不動産会社の人しかしれない情報を知ることができました

働かない限りは知ることが出来なかったことです

実際に自分の部屋探しで役に立つことも多いため損をしない行動ができます

また、友人にも聞かれて感謝されることも多いです

転職先で残業が増えても全然へっちゃら

2度転職していますが1社目と比べると、会社がしっかりしています

そんなこと普通感じないと思います

当たり前のことですからね

たまの休日出勤や業務内容で辛い時もありましたが、全然なんとも思いません

ちゃんと残業代も出ますし、代休もあります

1社目と比べたらへっちゃらです

それだけ1社目の環境は中々過酷だったんだな~と思います

【言いたいこと】辛いなら逃げろ!

新卒でブラック企業に入社したかもしれない人は、数多くいらっしゃると思います

転職した先がブラック企業だったって人も同じようにたくさんいると思います

ブラック企業で頑張りすぎてはダメです

自分の身体が一番大事ですよ

 

もし今そういう状況にいるけど怖くて環境を変えられない人がいたら、とりあえず逃げましょう

頼れる人がいてもいなくても逃げてしまえば何とかなります

落ち着いたら転職という道もあります

 

とにかく自分を追い詰めることないようにしてください

絶対に自分の身体が一番大事なんですから。

自分の心が壊れるまで会社に貢献したとしても、将来会社が自分を助けてくれるわけではないですからね

頭に入れておいてもらえれば幸いです

\雑記/カテゴリの最新記事