【主婦が在宅でデータ入力】子どもが寝ている時間に出来る在宅ワークの始め方を実体験から説明します!

【主婦が在宅でデータ入力】子どもが寝ている時間に出来る在宅ワークの始め方を実体験から説明します!

クラウドソーシングとは何なのか?

ネットやニュースで見聞きはしていたけれど、わたしは実際どういうものなのかは分かっておりませんでした

今回も「納得」するため、やってみましたので同じように専業主婦で在宅ワークを始めてみようと考えている方は是非参考にしてください(‘ω’)

Advertisement

主婦が在宅でデータ入力!【クラウドソーシング】とは?

企業や個人事業主が不特定多数のサイト登録者達に対して、

  • 「この仕事を何日納品で作業していただける方、金額提示して応募してください」
  • 「このテーマの記事、何文字以上で書いてくださる方募集してます」

このようにサイトを通じてお仕事をしてくれる人を募集しているのがクラウドソーシングです

 

登録者達は隙間時間を利用し、自分のペースでお金を稼ぐことができます

募集側は、優秀な人材を選んで仕事を発注できるのでお互いにWin-Winな関係

 

記事作成テープ起こしなどのデータ入力案件が数多くあり、主婦の理想とする新しい働き方ですね

専業主婦の方歓迎といった様な募集も多いです

 

逆にプラグラミング等の専門的な募集もあるので、普通の求人サイトで仕事を探す感覚とは全く違います

 

単発案件がタスク、継続案件がプロジェクトと言われて、募集の数はタスクが多めかな

 

他にもコンペというのがあるんですが、企業ロゴのデザインやショップ名の募集で使われるものであり、提案した中から選ばれた人が報酬を獲得できるようです

いわゆるクリエイティブ系ですので、絵心ない人間のわたしは全くの専門外でした

 

初心者は初めはタスクで幅広くやってみて、慣れたらやりやすかった仕事でプロジェクトって流れが一番効率が良いです

クラウドソーシングでの具体的な作業例と、実際の収入の目安

タスク案件(単発)

タスクの単価はめっちゃくちゃ低いです

データ入力ってそもそもそうですけど、1文字いくらとか計算しちゃうともうヤバいです

昭和の内職レベル?

アンケート系が多いので、ポイントサイトでコツコツやるのが得意な人には向いています

プロジェクト案件(継続)

わたしは2件のプロジェクトをやらせていただきました。詳細は明かせませんので、ザックリと内容を

✔セラーリサーチ

データ入力の一種で

amazonのショップの中から、売れている商品のメーカーを調べて表にまとめるという作業でした

 

作業内容は検索+コピペなので楽ですが、本当はタイピングのデータ入力をしたかったので退屈でしたね~

該当商品がないと次の商品を見つけるまでの時間はお金が発生しないので結構シビア

調子のよいときは時給1,000円

平均1時間で10件、大体時給500円くらいです

 

ハッキリ言って作業内容はそこまで魅力的ではなかったのですが、発注者の方が継続してお仕事をくれるので、そういう面でメリットが大きかったです

タスクで色々な発注者の人と一からやり取りするより、安定して収入が得られるほうが大事ですから

信頼を積み重ねて継続して仕事を貰えるようにするのも、在宅ワークだと考えてやったほうが良いかもしれません

 

✔Twitterのアカウントフォロー

かなりの変わり種案件でした

企業が登録したアカウントにログインをし、1日100件該当する層をフォローするだけというとってもラクチンな作業です

1か月で3,000人をフォローして3,000円の収入を得ることができました

継続してやろうとはしたのですが、再発注の際単価を低く提示され、発注者の方との信頼を築くことができませんでしたので、結局は単発で終わらせてしまいました

登録したクラウドソーシングサイトの評価

チェックリスト

シュフティ☆☆☆

主に利用していたサイトです

案件が他のサイトと比べて多いわけではないのですが、専業主婦向けのものが多い様に感じます

 

サイトデザインが見やすく、仕事管理ページも分かかりやすいので、初めてのクラウドソーシング利用者にはオススメです

クラウドワークス(CrowdWorks)☆☆

一番知名度があって、バランスの良いサイトだと思います

仕事を探す際には、サイト側からオススメ案件を提示してくれるので助かりました

基本的な部分では良いです

ただ知名度がある分ワーカーが多数いて、人気の案件は応募する人が多くなかなか希望の仕事ができません

何件も仕事をこなしている人に持っていかれてしまうので、上級者向けと感じました。

\詳細を確認してみる/
お仕事の種類は246種類!在宅ワークならクラウドワークス

ランサーズ☆

クラウドワークスに続いて知名度のあるサイトかと思います

ただ、少し相性が悪くあまり利用はしていません

 

ある案件で作業完了の連絡をして1ヶ月経っても発注者側から何も手続きがなく「あれ?おかしいぞ」と思いメッセージを送ったのですが、結局一度も連絡が取れませんでした

ランサーズの事務局に連絡して10日程で入金はされたのですが、いくら単価が低くても仕事は仕事なので、そういう適当なことをされるのは腹が立ちますし、事務局ももっと早く対応できたんじゃないのか?と不満が残ってしまいました

在宅ワークス☆☆

あまり知られていないかもしれません

案件の数は上記のサイトと比べると非常に少ないです

 

何が良いかというと数円程度しか稼げない案件が多い他のサイトと違い、サイト側が厳選したお仕事を紹介してくれます

厳選したお仕事も他サイトと比べると、わたしが理想とする単純なデータ入力の案件が多め

登録して損はないサイトだと思います

 

応募してから採用されるまでの審査期間が長いため、すぐに作業できる案件というのは全くないので、サブとしての利用をオススメします

 

まとめアイコン

初心者でも、クラウドソーシングである程度の収入を得ることはできます

しかし高額案件でガッツリ稼ぎたいとなると、実績を積み重ねたり、専門分野での作業が必須になってきますね

誰でもできる【初心者歓迎の案件】は単価が安いので

 

わたしも始めはクラウドソーシングで安定した収入を得ることを目標としていました

冷静になって収入を見返してみると、自分で思っていたよりは稼ぐことは出来ませんでしたし、今のわたしのスキルや時間の使い方だとこれ以上はなかなか難しいんですよね

今後はほどほどにプロジェクトをやっていくのがベストだと思いました

 

\詳細を見てみる/
お仕事の種類は246種類!在宅ワークならクラウドワークス

 

\雑記/カテゴリの最新記事