【新潟県糸魚川市のお土産レビュー】お土産選びに迷ったら参考にしてね!【山のほまれ・INOMATA’S】

【新潟県糸魚川市のお土産レビュー】お土産選びに迷ったら参考にしてね!【山のほまれ・INOMATA’S】

先日、友人から新潟県糸魚川市のお土産を頂きました

素直な感想を書くので、糸魚川でのお土産選びに迷ったら参考にしてくださいね~!

Advertisement

新潟県糸魚川市ってどんなところ?

まず糸魚川ってどんなところなのか簡単に説明!

全然知らないところのお土産レビュー見たって正直面白くないよね( ˘•ω•˘ )

 

新潟県糸魚川市は新潟県の中でもかなり下の方。富山県が近いです

フォッサマグナが通っていたり、世界的にも珍しいヒスイの産地だったりとアピールポイントはたくさんあるのですが、最近だと2016年の年末の起きた糸魚川大規模火災で全国的に名前が知られましたね( ˘•ω•˘ )

まあそれは置いといて、ご当地グルメの糸魚川ブラック焼きそばは見た目のインパクトだけではなく超美味しいので糸魚川に来たら是非食べてみよう!歯が真っ黒になっても食べる価値あり

 

それと、糸魚川という名前の川はないんです

詳細はこちらをご覧ください▷糸魚川市に「糸魚川」という川はありません(市名のいわれ)

新潟県糸魚川市のお土産「山のほまれ」

それでは早速お土産でいただいたお菓子の感想です(‘ω’)

基本情報

名称 カステーラ煎餅
品名 山のほまれ
原材料名 砂糖、鶏卵、小麦粉、マーガリン、バター、味醂、生クリーム
内容量 計24枚
保存方法 冷暗所に保管
製造者 合資会社紅久
新潟県糸魚川市本町7-18
TEL 025(552)6249
公式サイト 糸魚川銘菓 山のほまれ

煎餅なの?

カステラなの?

いや、カステーラって何なの?

中身

お菓子自体のサイズは結構大きめ

何か絵が描いてあるようですが、残念ながら表面が削れてしまっていて分かりませんでした(´;ω;`)

一袋に3枚入っています

一気にこんなに食べれないよ~!!と思いきや

チャックが付いている!

ただのお土産で素晴らしい気遣いですね(`・ω・´)ゞ

らだだだ的にかなり評価が高いです

 

よくよく考えてみたら、個包装よりコストが安くなるだろうし(あれ?チャックの方が逆に高いのか?)

これはわたしの場合ですけど、事務職で働いていた時って長期休暇のたびに机に大量にお土産が置かれるんですよ

袋を破って食べることになるお菓子がほとんどで、少しだけ食べたい時でも袋の中身全部食べないといけないのが本当嫌でね…

かといって袋の口が空いたまま机にしまうのはもっと嫌なので、結局会社で食べず家に持ち帰るということがよくあったんです

 

それが「山のほまれ」なら、チャックがあるからその悩みが解決!

今働いてないけど本当にこういうお菓子を待ち望んでいました!

 

絶対事務職女子受けするお菓子ですよ営業の皆さん!!!(大声)

なぜか包装に熱くなってしまいましたが、問題は味ですよ味

 

カステーラ煎餅とは何なのか食べてみた正直な感想▽

  • ビスケットと煎餅が合わさった食感。超サクサク!
  • クドイ甘さじゃないから、どんな飲み物でも美味しく食べられそう。わたしはコーヒーか牛乳かな
  • 確かに味はカステラ風味。食感といい大人用の卵ボーロみたい
  • 昔懐かしい味で、おばあちゃんちに置いていそう

大体こんな感じッ!

甘いもの苦手なので飲み物ないときついけど、軽くてサクサク食べられて本当に美味しかったです(`・ω・´)ゞ

新潟県糸魚川市のお酒「INOMATA’S」

基本情報

名称 月不見の池(つきみずのいけ)MOTTAINAIもっと超限定酒 純米吟醸 生原酒 中取り 直汲み
品名 INOMATA’S(イノマタズ)
原材料名 米(国産)・米麹(国産米)
精米歩合 50%
アルコール分 17度
原料米 五百万石100%使用
内容量 720ml
製造者 猪又酒造株式会社
〒941-0022 新潟県糸魚川市新町71番地1
公式サイト https://www.tsukimizunoike.co.jp/

五百万石由来のきめ細かな酒質の中に味わいがのった、キレの良さが自慢です。通常、五百万石100%の純米吟醸生原酒は販売しておりません。新酒を無ろ過のまま一本一本手作業で直汲みします。ぜいたくな中取りの部分だけを詰めますので本数に限りがあります。

https://mottainai-motto.jp/project/detail/463

新潟県糸魚川市新町にある猪又酒造株式会社の新商品「INOMATA’S」

 

新潟といえば米!

米といえば日本酒!

そして糸魚川といえば「イノマタ」という名字がめちゃくちゃ多い!

新潟で出会ったイノマタさんに地元を聞くと、ほぼ糸魚川の人だったりします(‘ω’)

 

  • 純米吟醸
  • 生原酒
  • 中取り
  • 直汲み

 

書いていることはよく分かりませんが(無知なもんですいません)

かなりこだわって作られたお酒のようです!

友人に頂いたものなので、「蔵元応援キャンペーン『こだわりの日本酒を見つけよう』は全く知りませんでした

 

しかも限定ラベル!!5人の「イノマタさん」が、干支の「亥年」であることを記念して、「猪」を被った今回だけの超レア物!

 

本当に貰っちゃっていいのかな!友人Tよありがとう(´;ω;`)

 

普段は特別な時にしか日本酒飲まない夫婦ですが、これは楽しみ過ぎて我慢できないので、早々に頂いちゃいました٩( ”ω” )و

 

 

 

 

っっっくりする程飲みやすいです

いや、飲みやすいといっても水みたいに一気飲みできるとかそういうのではないんですけどね

アルコール度数が17度と強いのに飲みやすいから、調子こいたらすぐぶっ潰れるやつ(‘ω’)

 

らだだだはお酒が強いわけではないのです

今まで飲みやすかった日本酒って邪道かもしれませんが、宝酒造株式会社『澪』(みお)や株式会社一ノ蔵『すず音』のスパークリング系

 

「INOMATA’S」はもちろんスパークリング系ではなく、かなり本格的な日本酒

  • 雑味が全くなく
  • 甘くも辛くもない
  • 余韻が残ってじっくり楽しめる
  • 飲んだ後は喉が熱くなる
  • 度数を忘れて飲むと危険

色は完全な透明ではなく、若干黄色がかっています

 

ちなみに初めはヒヤ(常温)で頂きました

単に冷やす時間が惜しかったからなんですが、その後冷酒でも飲み比べてみたところ、わたしは冷たい方が好き

やっぱり冷えた日本酒ってクイっといけるので、一番飲みやすいですね

熱燗は残念ながら匂いが強くなるのがどうしても苦手なので、今回はやりませんが( ˘•ω•˘ )

 

美味しい日本酒を家で飲むことができて幸せだ~!

これをきっかけに色んな日本酒を飲んでみようかな

以上ッ!

レビューカテゴリの最新記事