【LINEモバイルのSoftbank回線】Xperia XZ(601SO)は問題なく動作する?

【LINEモバイルのSoftbank回線】Xperia XZ(601SO)は問題なく動作する?

常々「節約」のため、通信費の見直しをしようと思っていたのですが、格安SIM(シム)MNP(モバイルナンバーポータビリティー)の名称を聞いたことはあっても、今いちよく分からずの状態でした

でも間違いなく月の出費は安くなりそうなので、一生懸命調べてみました

 

結果として何とかSoftbankからLINEモバイルへとMNPが完了

 

「MNPを考えているけど、よく分からない」

「本当に月々の出費が安くなるのか」

 

同じようにお悩みの方に向けて、備忘録まとめておきます

関連記事:LINEポイントをLINE Payに簡単チャージ!ポイントが無駄にならない

Advertisement

Xperia XZ(601SO)はLINEモバイルでも動作する?

そもそも格安SIM(シム)ってなに?

なぜ?疑問

格安SIMってなんなんでしょうか?

「格安」な「SIM」ってことで、悪いものではなさそう

 

SIMというのはスマホに入れておけば、電話やインターネットが使えるようになる魔法のカードです

 

Wi-Fiがあればスマホ自体は使えるんですが、基本的な携帯電話としての機能をつかいたいなら、SIMは絶対に必要なものになります

そのSIMを格安で販売している業者をまとめて「MVNO(エムブイエヌオー)」といいます

テレビでもよくCMしているUQmobileや、楽天モバイル

そして今回わたしが乗り換えたLINEモバイルなんかもそうですね

 

\お得に乗り換え/

MVNOは仮想移動体通信事業者の略なんですが、まあこんなのは別に覚えなくていいです

 

どうして、このMVNOはスマホで必要なSIMカードを格安で提供できるのか

ザックリいうとMVNOはコバンザメのような感じです

 

Softbank、docomo、auといった、大手の携帯会社があります

その会社が独自でもっている、電話や、インターネットをするための回線を使わせていただくことによって、格安でSIMを提供できるのです

 

格安SIMを提供しているMVNOでも、大手の携帯会社すべての回線を提供できるわけではありません

そのあたりのことはまた下で説明しますね

SIMロック解除ってなに?

黒のXperiaXZ黒のXperiaXZ表

わたしは昨年9月に購入しているXperiaXZをそのまま使いたいので、新しくスマホは買う必要はありません

今Softbankで契約しているのを抜けて(MNP)格安SIMと契約をし、残りの機種代はそのままSoftbankに払い続けるということになります

現在Softbankのスマホを使っているので、もちろんSIMもSoftbankのものです。=SIMロックがかかっている状態

携帯電話会社(キャリア)のスマホはSIMロックがかかっている

国内の携帯電話会社(キャリア)で販売しているスマートフォンなどの端末は、各社で採用する通信規格や周波数帯が少しずつ違っているため、SIMカードに合わせて利用制限されています。これが「SIMロック」の状態です。例えばNTTドコモで購入したスマートフォンでは、NTTドコモのSIMカードのみが使えるようになっているので、au(KDDI)やソフトバンクなどその他の携帯電話会社のSIMカードは使えません。

参照元:SIMとは?SIMのことイチから教えて!

「SIMロック」を「解除」しなければ、現在使っているSoftbankの機種(601SO)で格安SIMの使用はできません

SIMロックを解除するには、契約期間などの条件があります

わたしは問題なく、SoftbankのホームページからSIMロック解除をすることができました

MNPってなに?

設定のアイコン

SIMロック解除をしたので、わたしのスマホは現状、格安SIMを受け入れられる状態になりました

いよいよSoftbankとお別れです(端末代は引き続き払い続けますが)

 

次はMNP(ナンバーポータビリティー)をします

番号そのままで携帯会社を乗り換えができる制度です

Softbankに電話→予約番号をゲットするだけでOK!

転出手数料3,000円がかかるのでご注意を

 

長期で利用している方には引き止めポイントというのが貰えるかもしれません

夫は以前30000ポイントゲットしました

LINEモバイルにした決め手はなに?

「回線」のお話を少し

現状XperiaXZ(601SO)をSoftbankで購入しているので、Softbankの「SIM」と「回線」で今まで電話やインターネットをしていましたが

auやdocomoの回線しか使えない格安SIM業者(MVNO)と契約した場合、何らかの不具合が起きる可能性があります

※業者ごとに、動作確認済み端末一覧はあるんですがXperiaXZ(601SO)は、当時該当する業者がありませんでした

というかSoftbankで動作確認できてるのiPhoneだけ…

 

ただでさえ、今よりはインターネットに繋がりにくくなるとは思うので、なるべくリスクは増やしたくない

絶対にSoftbankの回線を提供している業者と契約しようと決めました

 

わたしが情報を集め始めたのが2018年4月ごろ

その時点で名前を知っているMVNOの中でSoftbank回線を提供している業者は一つもありませんでした!

auやdocomoの回線しか使えないところでも使える可能性はあるのですが、問題なく動作するか不安なので(動作確認されていないし、回線の種類も違う)続けて情報を集めます

 

するとLINEモバイルのニュースが

どうやらLINEモバイルとSoftbankが業務提携したとかなんちゃら

そして衝撃の一文

 

「今年の夏からSoftbank回線の提供を開始。」

 

OH!LINEモバイルなら聞いたことあるし、LINEは常にお世話になってるし、この間上場もしてたし、だからなんか安心な気がしてきた!

夏までって曖昧だけど、他にしっくりくるところもないし、仕方ない待つか(2018年4月)

 

待つこと早3ヶ月、、、

ついに、2018年7月2日!Softbank回線の提供がスタート!!

 ネットニュース見て、速攻で契約したりました!そして、翌日にはSIMが到着(はや!)

SIMカードが入っている封筒

LINEモバイルの説明書

Softbank回線のSIMカード

手続きについては省略します。webの指示通りで簡単にできましたので、全く難しいことはありません

実際使ってみて結果→問題なく動作しました

子どもの表情

今のところ何も問題なく動作しています

むしろすこぶる快適です

海、山、人が多いところ、田舎、高速道路等気になるところで試してみましたが、今までと変わらないレベルです

時間帯によっては少し遅くなりますが、何も気になりません

 

Softbankではできなかったデータ残量をプレゼント出来るのがとても助かっています

基本わたしはWi-Fiのある家にいるので、わたしの余ったデータを夫にあげることができ節約になります

 

まとめアイコン

Softbank回線の提供が始まるまでのロスタイムはありましたが、本当に格安SIMにMNPしてよかったと思います

目的の「節約」という面からみても、今まで約7,000円の支払いだったのが、端末代合わせても4,000円台に

端末代を払い終えたら、と、と、とんでもない節約

Softbankが嫌だったとかではなくて、格安SIMがわたしにはピッタリでした

\お得に乗り換えしよう/

\雑記/カテゴリの最新記事