【初めての絵本にオススメ】いないいないばあを読み聞かせし続けた結果

【初めての絵本にオススメ】いないいないばあを読み聞かせし続けた結果

子どもがいらっしゃる方。これから産まれてくる方

タイトルの「いない いない ばあ」という絵本はご存知でしょうか?

わたしは子供の初めてのクリスマスプレゼントで、実母から頂きました

初版がとても古い絵本で1967年4月15日に発行されています。もっと上の世代の人で知られている絵本なのかな、と思います

あらすじは、表紙のクマちゃんや他の動物たちが「いないいないばあ」をするだけ

どう説明してもこれ以上話すことがない簡単なお話です

 

最初貰った時は、なんとな~く見たことある気もしたんですよ

動物たちが可愛いわけでもなくむしろ怖い)子供が興味を引きそうな明るい配色というわけでもなく絶対自分のお金では買うことはなかった絵本だなって正直思いました

もちろん貰ったものなので、無下にもできず、さらさら~とは読んであげてました

 

しかし、始めは全く気づかなかったのですが、子供が成長する度にこの絵本の不思議な魅力というものがわかってきました

絵本ナビで無料ためしよみ

Advertisement

いないいないばあを読み聞かせしたときの子どもの反応

生後6ヶ月ごろ

始めてこの絵本を読んだころです

子供はまだずりばいなので、ページをただ眺めているだけで特に何の反応も示さず

この絵本に限らずでしたがたま~に読んであげていました

 

どちらかというと今どきなカラフルな絵本の方が興味津々でしたので、まだこの時期には早かったのかなとは思っていました

 

\その時期に見せた絵本はこちら/

【0歳~】子どもが夢中になる絵本5選。出産祝いにもピッタリ

生後10ヶ月ごろ

時期は曖昧なのですが楽しそうに読み上げてみると、子供も釣られて笑うようになりました

初めて読んでから約4か月

ようやくこの絵本で子供の笑顔を見ることができました!

 

つかまり立ちから伝い歩きも完璧にしていた時期なので、どんどん色んなことを吸収したい頃だったのかな~

1歳2ヶ月ごろ

あんよがとっても上手になりました

自分一人でもページをめくって楽しんでいるのですが、基本は絵本を読んでクレクレ期です

我が家には15冊ほどの絵本があるのですが、頻繁に持ってくるのは

「いない いない ばあ」か「同じシリーズの絵本」

 

以前に子供の絵本への出費は惜しまないと言ってくれた旦那も子供が夢中で絵本を読む様子を見て、にんまりしています

さすがに何回も同じ絵本が来るとうんざりしますが、父ちゃん母ちゃん頑張って読んであげてます

上手にページをめくれるようになり気に入ったページが終わると、もう一回最初のページに戻されるのが中々つらいです

\その時期に見せた絵本はこちら/

【1歳~】子どもが絶対ハマる!オススメ絵本4選

1歳4ヶ月ごろ

喜んでいる女性のシルエット

この絵本のおかげで段階的に絵本の面白さを知ることができました

最後は、自ら小ちゃいおててを使って「いないいないばあ遊び」をしてくれるように!

自分がやった動きを真似しているだけなのかな~と思ったのですが、わたしの掛け声に合わせて子どもが手を動かしていてびっくりしました

母ちゃんは嬉しさのあまり、1日に何回もやってもらい、動画も撮りまくって後半うんざりされました

 

我が家は「典型的な親バカ」です

といってもメーター振り切れる程我が子が可愛いって思うのは普通の感情ですよね

長年読まれ続けている理由を実感

今後もこの絵本の素晴らしさを、是非たくさんの方に知ってもらいたいです

最近のカラフルな絵本に負けじと、古き良き絵本もまだまだ現代っ子に通用するんだということをこの記事でお伝えできればと思いました

 

絵本ナビで無料ためしよみ

子育てカテゴリの最新記事