【0歳~】子どもが夢中になる絵本5選。出産祝いにもピッタリ

【0歳~】子どもが夢中になる絵本5選。出産祝いにもピッタリ

わたしも夫も趣味が「漫画鑑賞」なので、ジャンルは違えど、本を読むのは大好きです

自然と自分の子供にも本を好きになってもらいたいな~と思っていました

 

そして実際に子育てが始まると、まずテレビはあまり早い段階から見せないほうが良いというネットや育児情報誌での情報が大変「納得」できました

正直いってテレビを見る時間をたくさん与えるよりは、絵本を何種類も読んであげたいです

テレビを見せない!という偏ったことはしたくないので、毎日何時間かは見せていますが、テレビは動きや音で子供が釘付けになるため、とにかく目が悪くなりそうで…

裸眼で外に出れないレベルのわたしは子どもがそうならないか毎日ヒヤヒヤです

 

その点、絵本は「集中力」「想像力」が養われると言われています

また、わたしの友人が、赤ちゃんのうちから絵本を毎日たくさん読んであげていたら、話し始めるのが早かったそうで、絵本には数多くのメリットがあります◎

以上のことから我が家では0歳のころからたくさん絵本を読んであげていました

その時に子供の反応が良かった本をまとめてみました。これから子育てがはじまる方の参考になればと思います

絵本ナビで無料ためしよみ

Advertisement

0歳が夢中になった絵本

ぶんぶんきいろ

我が家で初めて購入した絵本です

人生初めての絵本なので、正直「絵本ってこんなに高いの!?」って知ることができた絵本です

書店の絵本コーナーに子供を連れていき、表紙だけ何冊か見せたところ、このシリーズの絵本に興味津々でした。同じシリーズのしましまぐるぐるが有名ですが、うちの子はその時黄色のおもちゃが好きだったので

色がカラフルで、飛んでいる蜂がとてもかわいいです

黄色のホットケーキや、ひよこなど、黄色のものがたくさん出てきます

子どもは、読んだ初日から大興奮で足をバタバタさせるわ、大声を出すわで、まんまとこの絵本の虜になっていました

結果的に買って大正解な絵本でした

絵本ナビで無料ためしよみ

だっだぁー

だっだぁー」という、なんだか不思議な言葉がいっぱいの絵本です

載っているのは、色々な表情をした粘土でできた顔たち。その顔に言葉を当てはめている絵本で、言葉ひとつひとつがとても耳に残ります

 

例えば、表紙の顔が「だっだぁー」という表情の顔なのですが、わたしには、よだれを垂らす寸前に見えます

歯をイーと見せている顔は「ぎーじぎーじ」ベロを出している顔は「べっれーでっれー」と、分からないようで分かる言葉と、表情豊かな顔が子どもの興味をそそります

絵本の顔と同じ顔を全力でしてあげれば、確実に変顔になるのでうちの子供は大爆笑でした

不思議な魅力がたくさんつまった絵本です

がおー!

にこにこ

がおー!とにこにこはお祝いの時にセットでいただきました

ぶんぶんきいろをもっとカラフルにしたコントラストの強い配色です

たくさんの動物、図形、模様で子供は釘付け

絵柄だけでなく、言葉も「ぽんぽん」「むしゃむしゃ」「ぱおーん」「うっきっきー」など読むほうもリズミカルで楽しい絵本です

低月齢でまだずりばいもしていないような時期は、この2冊を頻繁に読んでいました

たくさん笑ってくれたので、2冊合わせてオススメな絵本ですね

いない いない ばあ


最後はこちらの絵本です

この絵本は思い入れが強く、また子どもにオススメな理由がたくさん詰まっているので【初めての絵本】いないいないばあを読み聞かせし続けた結果にまとめました

長くなりますが是非読んでいただきたいです

 

\是非お子様の絵本選びの参考になれば幸いです/

絵本ナビで無料ためしよみ

子育てカテゴリの最新記事