Amazonプライム・ビデオ│後追いでトイレにも行けない時は【ピンキッツ】

Amazonプライム・ビデオ│後追いでトイレにも行けない時は【ピンキッツ】

普段amazonは利用されますか?

我が家は頻繁に利用しているため、数か月前からamazonプライム会員になりました

amazonプライムでは多くの会員特典がありますが、その中でも特に利用しているのがAmazonプライム・ビデオです

夫もわたしもダラダラ~とアニメや映画を見るのが好きなので、以前までは「Hulu」を利用していたんですが3ヶ月程何も見るものがない状況が続いたとき

「あれ?月々1,000円近く払ってるのが勿体なくない?」

「たまに見るだけだったらTSUTAYAとかのレンタルで良いよね」と意見が合い、1年程で解約

 

子どもが生まれて3人での生活がスタートし、あまり買い物に行けないのでamazonに頼る日々

送料無料amazonパントリーなど魅力的なものが多かったので、自然とそのままamazonプライムの会員になりました

Advertisement

Amazonプライム・ビデオを導入

喜んでいる女性のシルエット

会員になってからプライム会員ができることを調べ始めたのですがFire TV Stickを購入すれば、家にあるテレビでAmazonプライム・ビデオが無料で見れることを知りました

Huluで一度失敗していましたが、折角なら試してみたいと思い購入

その時とは状況が変わり、わたしが家にいることが多くなったため自分の暇つぶし目的が一番でしたが笑

現在も使い続けていて、家でのんびり過ごす休日はFire TV Stickのおかげで充実しています

子育て中の家族にオススメだと実感(/・ω・)/

子どもの後追いが始まりストレスフルの状態に

考える

子供が夢中になったAmazonプライム・ビデオで見れる「ピンキッツ」という番組について

元々子どもが小さいうちは、あまりTVを見せないように心がけてはいるのですが、後追いが始まりトイレにも行かせてくれない状況になったときは本当に参りました

わたしがトイレに行く度に真っ赤な顔して泣き叫ぶのは見てて辛かったです

そしてなによりゆっくりトイレにも行けない毎日で、夫が仕事に出ている平日は特にストレスフルの状態でした

 

なんとかその時期を乗り越えたと思いきや、その後二足歩行で歩き回るようになります

気を付けてはいても危険がいっぱいの部屋の中

そんな中、我が家で救世主となった番組が「ピンキッツ」です

ピンキッツとは?

ピンキッツとは幼児や子供向けの教育ブランドで、可愛い絵と歌、踊りで英語が覚えられるという元々は英語教育のための動画です

流行りの「リトミック」もピンキッツの配信している動画にあります

我が家で見ているのは、英語ではなく日本語に翻訳してあるものなので、もともとのコンセプトとは違った使い方になるのですが、それでも子供が夢中になってしまう程の素晴らしい作品なんですよ

公式のYouTubeチャンネルは、2018年9月時点で1億8284万974回再生されている、とんでもない大人気動画です!

めちゃくちゃ有名なものなのかもしれないけど、わたしは子どもを産んでからも全く知らなかった

とにかく夢中でテレビを見てくれる

我が家の子どもが成長するに連れ徐々にテレビを見せていったのですが

王道の「しまじろう」「トーマス」「アンパンマン」はまだ早すぎるのか全くの知らんぷり

同じAmazonプライム・ビデオで見れる番組だと唯一「チャギントン」だけ少し興味を示しましたが、オープニングが終わったらもういいやって感じ

やっぱり「ピンキッツ」だけ食いつきが全然違かったんですよね

大人でも聞いたことのある耳に残る曲が多いので、子供と一緒に楽しめるところも魅力の一つです!

大人でもハマる曲がたくさん

数多くあるピンキッツの動画の中でわたしの一番のオススメはこちらです

 

トゥルルットゥルが、本当に本当に頭から離れません…オトッペのオトウイルスもハマった)

この他にも楽しめる動画が数多くあります

プライム・ビデオだと「どうぶつのうた」「恐竜のうた」「のりもののうた」などカテゴリに分かれてまとめて流れるので、操作もそんなに手間じゃありません

ピンキッツはいざという時の救世主になる

まとめアイコン

普段から見せてしまうと新鮮さが薄れてしまい、いざ!っていう時に使えなくなる可能性があります

我が家ではトイレ以外にも、グズグズがひどい時なんかは見せてしまいますが

基本的には1日で10分程度しか見せていません

 

少しの間、どうしても子どもに集中してもらいたい時に是非試してみてください

子育てカテゴリの最新記事