【WordPress初心者】ブログ開設のやり方とエラーへの対処方法

【WordPress初心者】ブログ開設のやり方とエラーへの対処方法

らだだだがブログを作るまでをまとめてみました

「ワードプレスってなんじゃらほい?」

「どうしよう!!!エラーが出たあああ助けてえええ!!!」という状態の初心者の方に参考となりますように

Advertisement

WordPress(ワードプレス)でブログ開設のやり方

PC画面のアイコン

ブログを始めるに当たってしなくてはいけないことは、もちろんブログの開設です

出だしが肝心なので、どこのサイトで作成するのが一番良いのかを徹底的に調べることにしました!

 

調べていくと、どうやら今ははてなブログが推されている様です

無料にしては高機能、初心者でも比較的アクセス数を伸ばしやすい点が挙げられます

 

ただ、どこのサイトも本気で長期的にやるならWordPress(ワードプレス)がオススメと書いてある

なんだそれは?初耳のわたし

調べていくと、どうやらブログを始めるには、大まかに2種類あるようです

  1. 無料ブログサイト(アメブロ、はてなブログ等)を利用する
  2. 自らサイトを開設する

例えてみると、

  1. 「週刊少年ジャ〇プ」という、超有名な漫画雑誌で自分が描いた漫画を連載させてもらう
  2. 新しく「週刊少年らだだだ家」という漫画雑誌を立ち上げて、編集を全部自分で行う

ざっくり説明してみましたが、大体のイメージです

2だと全て一からの作業になるので、漫画の構成や表紙のデザインだったり、果てしなく作業があります

そんなのはわたしのような専業主婦はできません

 

その漫画雑誌を立ち上げる作業を助けてくれるのが、WordPress(ワードプレス)なのです!

WordPressとは、初心者でもブログやホームページを簡単に作れる、無料のソフトウェア

言ってしまえば、漫画雑誌を立ち上げるためのフォーマットがもう出来ています

ちゃちゃっと表紙のデザインを決めて、自分が描いた漫画を載せるだけで簡単に漫画雑誌を作成できてしまうという、とっても便利で高機能なソフトなんですね~

 

無料ブログと違って、WordPressを使うための環境づくりにはお金がかかります(独自ドメイン+有料サーバー)↓で説明します

お金をかけずお金を稼ぎたいというのが庶民の心情

しかし無料ブログを始めて軌道に乗ってからWordPressに移ったという記事がちらほら

 

無料ブログからステップアップさせていくのだったら、始めからお金をかけてWordPress(独自ドメイン+有料サーバー)でのサイト作成でもいいんじゃないか?

更に調べていくと、無料ブログのデメリットの方がどんどん目につくようになってきました

大きく言われているのが、この2つです

無料ブログのデメリット

ドメイン(サイトの住所)が長くなる

ドメインとはインターネット上の住所の様なもの

実際の住所でも、メールアドレスでも、よく分からない文字が長く羅列しているより、単純に短くて分かりやすいものの方が良いですよね

そして同じものは2つはないですよね。ドメインも同じことです

年間1,000円前後で自分オリジナルの独自ドメインは取得できます

この部分にかかる費用については「納得」

自分の意図しない広告が表示される

表示された広告を見てもらいクリックや商品の購入等をしてもらったら、自分に収入が入るのがアフィリエイトの大まかな内容です

元から表示されている広告があるとハッキリ言って邪魔ですよね

可能なら自分が紹介したい広告をその場所に大きく表示させた方が効率が良いです

これも一から作成した自分のサイトであれば、解決するようです

貯金箱のアイコン

以上のことから、お金をかけてサイトを作成することに「納得」をしました

早速手続きに入ります

ドメインを取得

ドメインを取得できるサイトは何個もあるので、どこから選びましょうか

もう一度言いますが、ドメインとはインターネット上の住所の様なものです

ドメインを取得するためには、ドメイン登録会社と手続きをしなくてはいけません

 

基本的にドメイン名は早い者勝ちなので、どこのサイトを選んでもそんなに変化はない様に思いますが、わたしはムームードメインで取得




格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─

※契約年数は1年です

【 支払金額 】 ¥ 1,144
【ドメイン取得費用】 ¥ 1,060
【消費税】 ¥ 84

これで、ドメイン(住所)はゲットできたので、次はサーバーを決めます

サーバーと契約

ドメインが住所なので、サーバーは土地を管理している大家さんといった感じでしょうか

つまり大家さんから土地を貸してもらえれば、あとは自分の家(サイト)を建てるだけなのです

わたしは、ロリポップという大家さん(サーバー)から土地をレンタルすることを選択



WordPressを使うならロリポップ!
簡単インストール完備で楽々スタート!

数多くのブログでエックスサーバーというサイトが一押しされていました

見れば見るほど一番良さそうだったんですが、ロリポップに比べて費用も増えるのでやめました(エックスサーバーが値段の割に高機能すぎるだけで、ロリポップは初心者向けで丁度良い感じです)

 

※月250円で、先ずは6か月で契約

【 支払金額 】 ¥ 3,240
【初期費用】 ¥ 1,500
【利用料金】 ¥ 1,500
【消費税】 ¥ 240

ここからサイト開設までは色々躓きまくりましたが一応なんとか形に

ロリポップ自体の登録は特に手間もなく終わったのですが、そこからWordPressをダウンロードして、ここでようやく大家さん(サーバー)からレンタルした自分の土地に家(サイト)を完成させていくという作業になります

初心者あるあるなのか、わたしのうっかりミスなのか

今思えば全然どうってことないやらかしたことをまとめておきますね

【備忘録】エラーへの対処方法

lightのアイコン

ロリポップで独自ドメインが設定できない

ムームードメインで取得したドメイン(radadada-ke.com)を、ロリポップの独自ドメインに設定するため、「独自ドメイン設定」で変更しようとしたところ、下記の文言が出てきて設定ができない

入力されたドメインはすでに他のアカウントにて設定されているか、ロリポップ!のドメインのため設定をすることができません。また、ムームーメールでご利用中の独自ドメインは、設定をすることができません。

自力では分からなかったため、カスタマーセンターに連絡し助けてもらうことに。当日中に返信が来ました

この度はお問合せいただき、誠にありがとうございます。独自ドメイン【 radadada-ke.com 】について確認いたしましたところ、今回お問合せいただきましたアカウントとは別の、ムームードメインの「簡単お申込み」経由でお申込みいただいたお客様ご名義のロリポップ!のアカウントがサーバー上に設定されている状態でございました。そのため、ご連絡いただきましたアカウントへ独自ドメインの設定が行えない状態でございます。※現在お客様は、ロリポップ!でのサーバー契約が2つ存在している状態でございます。

■契約[1] ロリポップからのお申込み

■契約[2] ムームードメインからのお申込み自分で契約した記憶のないこっちで独自ドメイン登録されていた!!

ムームードメインより「連携サービス(簡単お申込み)」を行われた場合、既にロリポップ!にてサーバーのお申込みを行われている場合でもロリポップ!にて新規にサーバーが契約された状態となり、自動的に独自ドメインが設定されます。→まさにこれ!

お手続きを行われた際に、ロリポップ!より ムームードメインへご登録いただいている登録メールアドレス宛に「お申込み完了メール」を送信させていただいております。「お申込み完了メール」をご確認いただける場合には、 内容をご確認いただき、ユーザー専用ページへログインをお試しいただきますようお願いいたします。ログイン後、「独自ドメイン」メニューより 設定されている独自ドメインを解除していただく事で今回お問合せいただいたアカウントへ 独自ドメインの設定が可能となります。

カスタマーセンター様の完璧すぎる回答により、無事に独自ドメイン設定ができました!

独自ドメインでは、WordPressで作成したサイトが表示されず、ロリポップ!のドメインにサイトが表示される

独自ドメインとは別に、ロリポップ!のドメインもあります。独自ドメインを利用しない場合は、ロリポップの登録をした際に発行されたロリポップ!のドメインを使うことができるんですね

これは初歩的すぎるミスで、独自ドメイン(radadada-ke)がまだ設定できていない段階で、WordPressをダウンロードしてしまったためでした。その後独自ドメインを設定できても、ロリポップのドメインにWordPressはいるんだから、そりゃ独自ドメインに表示されない訳ですよね~

本当その時は全く気づけなかった

無事独自ドメインにWordPressをダウンロードして、設定は最初からになりましたが表示されました

サイトが消えた!?WordPressの管理画面が500 Internal Server Errorエラー

めちゃくちゃ焦りました!

何もしてないのに(絶対なんかしてる)サイトが消えたんですから

サイトが消えたどころか、管理画面がエラーになってるから原因を解明しようにも、WordPressにログインができないというもう詰みの状態。カスタマーセンター様助けて~~

この度はお問合せいただき、誠にありがとうございます。こちらで確認いたしましたところ、独自ドメイン「radadada-ke.com」の公開(アップロード)フォルダは『△△△』と指定されておりました。しかしながら、ご契約サーバー上にあるフォルダ『△△△』内にはindexファイルなどのサイトデータがないため、「https://radadada-ke.com 」でのサイト表示ができない状態となっております。お手数ではございますが、サーバー上にある『△△△』という名前のフォルダ内にindexファイルなどのhttps://radadada-ke.com 」で表示したいサイトデータをアップロードしていただくか、公開したいデータがあるフォルダに公開(アップロード)フォルダの指定をご変更いただいたうえで、表示をお試しいただきますようお願いいたします。

分かりづらいですが、ピンときました!そうです、またもや独自ドメイン設定でのミスでした

radadada-ke.comを独自ドメインに設定したとき、わたしは公開(アップロード)フォルダが分からず、空白で設定をしました

その後、公開(アップロード)フォルダはサイトデータを保存しておく大事なものだと知り、急いで設定

すると、空白のフォルダにダウンロードしたWordPressのサイトデータは、新しく作成したフォルダに移動するはずもなく、サイトが空っぽになってしまったという、とんでもなくあんぽんたんなことをしてしまいました

その後、新しく作成したほうのフォルダへWordPressをダウンロードしました(2回目)

後はテーマの設定だったりを、ダラダラと手直しして、長くなりましたがようやくようやく自分のブログが完成!

その後、サイトの表示スピードを速くするための作業を行ったので、こちらもロリポップユーザーの方は必見です

関連:PageSpeed Insightsで高得点を出す方法。初心者もOK

ブログ運営カテゴリの最新記事