【雪国育ちあるある】寒さに強いと思われるけど全然そんなことないんですよ

【雪国育ちあるある】寒さに強いと思われるけど全然そんなことないんですよ

豪雪地帯の新潟県で生まれ育ったらだだだです

東京でも神奈川でも広島でも言われた「雪国育ちなんだから寒いのなんて全然平気でしょ~?」という一言

 

「いやいや全然平気じゃありませんってば」

 

これについての反論及び雪国育ちあるあるを本記事ではご紹介します

ちなみに大雪の時の実家駐車場がこちらです

雪に埋もれた車

Advertisement

雪国育ちは基本的に寒さに強いと思われている件

ストーブのおかげで室内は常に暑い

寒い

雪国育ちのあるあるでは定番ですね

冬の間、家の中はめちゃくちゃあったかいんです

 

広島だと真冬でもエアコンで凌ぐことができますが、雪国でそれは厳しいです

特に一軒家だとほぼ不可能レベル

 

我が家の場合は1階がお店で古い家でしたので、一般的な家庭とは少し違うかと思いますが

  • (1階)石油ストーブ
  • (1階)石油ファンヒーター 2台
  • (1階)火鉢
  • (キッチン)電気ストーブ
  • (トイレ)火鉢
  • (脱衣所)電気ストーブ
  • (2階)石油ストーブ
  • (2階)石油ファンヒーター
  • (2階)豆炭コタツ

なんと暖房器具合わせて10台!!

数えてみて驚いた…

冬の光熱費きっと凄いですね

車内もお店もとにかく暑い

雪を下ろしてからでないと車を出せないため、雪を下ろしている間にヒーターガンガンに入れます

走り出したら結局暑すぎて、窓開けちゃいます

お店の中も暑いです

入店した時は天国かっ!て言いたくなるほど、ジンジン体に体温が戻ってくるのが分かるんですが、数分したら暑くて上着脱いじゃいます

わたしは寒がりで暑がりのもやしっ子なので1年中暑さ寒さと戦うはめに

1日中雪かきをすることもあり、防寒服が半端じゃない

雪かきをする男性

雪かき担当の父親が着る防寒服は「今から南極でも行くの?」って突っ込みたくなるほど分厚いし重いです

防寒服、手袋、長靴、タオル、スコップが標準装備ですね

ヒートテックなんて着たら汗だくで逆に体が冷えるかも

1日中雪かきをしている時もあるので、雪国の人みんなが温かい室内でコタツでみかんという訳ではないんです

家から出ない、というか出れない

大雪の時は大人しく家の中にいます

子ども時代友達と遊ぶ時は基本誰かの家でしたし、単純に外で遊ぶのが危険なんですよね

急に風が強くなり、前が見えなくなるレベルの吹雪も普通です

寒がりを体形のせいにされる

雪国関係ないんですけど一応

わたしが結構痩せ型なので、これはよく言われていました

痩せている人=体に脂肪が少ない=寒いってことなんでしょうが、まあ納得です

痩せていても筋肉があれば寒くなさそうですね

寒いという状況に耐えることはあまりない

チェックリスト

長くなりましたが、結局雪国の人って「寒さに耐える」ってことがあまりないんですよ

寒さ我慢するくらいならストーブつければいいだけだし、外が寒かったらダウンジャケットを羽織ればいいし、車もありますしね

 

逆に雪国以外では「このくらいの寒さなら大丈夫だろう」って1回耐えちゃうと思うんです

義実家でも友人の家でもいつもわたしが「寒い」って言ってエアコンつけてもらいます笑

その他他県民驚きの雪国あるある

道路から雪を融かすための水がでる

これは鉄板でした!

他県民の人に言うといつも驚かれます

消雪パイプ(しょうせつパイプ)は、道路に埋め込んだパイプから路上に設置したノズルを通して路面へ地下水を散布する除雪・融雪・路面凍結防止装置である 参照

加湿器なんぞ必要ない

ストーブにやかんがデフォルトなので、加湿器を買うという発想がありません

完璧な組み合わせですので

コーヒーもお茶も沸かすことなくすぐ飲めるので便利です~

毎年のことだから雪ではしゃぐことはない

年齢を重ねるにつれて本当に雪で遊ぶことがなくなります

小学生時代はまだテンション上がってグラウンドで雪合戦とかするんですけど、それ以降はあまりないですね

自分の子どもにはいっぱい遊んで欲しいので、これから母ちゃんまた頑張ります

冬の体育はスキー

関連記事(新潟県民のわたしが、広島県民に対して不思議に思ったことまとめ)でもちらっと書いたんですが、グラウンドでスキーができます

学校にスキー道具があるので、スキーウェアを持参するだけという環境

近所の山によく滑りに行きましたし、冬の課外授業でスキー場に行くことも

朝は除雪車の音で目が覚める

除雪車

除雪車の音って物凄くうるさいんです

わたしの実家が通りに面しているせいで、大雪の日の朝(といっても全然暗い時間)は強制的に起きてしまいます

そんな早くから除雪してくれる役所の方には感謝しています

女子高生はビニール袋を履いてからムートンブーツ

あるあるから離れていくかもしれませんが、わたしの学生時代は本当にこうでした 笑

女子高生の冬のオシャレがムートンブーツ

→通学で履くのはいいけど、中までびちゃびちゃになる

→学校で靴下を脱いでヒーターで乾かす

→ビニール袋を履いてからムートンブーツを履けば完璧ということに気づく

 

高校3年生にもなると、長靴でいいやってなりますけど、猛者は冬でもローファーでした

ギャルはどんなに寒くても生足orスカートの下にジャージ

わたしは完全に後者でしたが、マジで生足の人います

すごいですよね

アラサーのおばさんには考えられません

少しくらいの雪ならと思って自転車で行くも後悔

バイトに行くときなど、このくらいの雪ならいけるっしょって思って行くんですけど、バイト終わったら雪がとんでもなく積もっています

やむなく自転車をバイト先に置いて、両親にヘルプを求めることがよくありました

学習しよう過去のわたし

バス・電車の遅延が当たり前すぎてなんとも思わなくなる

都会だと遅延って影響が凄いですよね

田舎+雪国だと遅れることが当たり前なので、時刻表?なにそれ?

雪のせいだし怒っても仕方ないしね~

朝から雪が凄いと電車通学の人は学校にくることができない

遅延どころか電車が動かないため、通学できないという状況もあるあるです

同じ高校の友人は、冬の間アパートで一人暮らししていました

つらら舐める

最後これかよ!ってツッコミありがとうございます

雪国+小学生+帰り道=つらら舐めます(わたし調べ)

きっちゃなーい(/・ω・)/

 

他にもあるあるあったら教えてくださ~い

都道府県ネタカテゴリの最新記事